SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までの達成を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し、経済、社会、環境をめぐる広範な課題に統合的に取り組むこととしています。

山協印刷のバリュー・チェーンにおける
SDGsマッピング

山協印刷の主な取り組み事例

環境への取り組み

工場から出る排気ガス・排水に関して条例を遵守。無処理版CTPプレートの使用など汚染減少及び化学物質放出を最小限に抑えるよう努めています。

廃棄物削減への取り組み

印刷工程上で止むを得ず発生してしまう損紙(ヤレ紙)を二次利用(りんねプロジェクト)し、廃棄物削減に取り組んでいます。
りんねプロジェクトの詳細こちら

紙製クリアファイルの取り扱い

脱プラスチックへの関心が高まるなかで、さまざまな企業からの需要も増しているエシカル商品。プラスチック製クリアファイルの基本性能を紙で実現。紙資源としてのリサイクルが可能です。 環境省のプラスマ取り組み登録済

かながわプラごみゼロ宣言登録済

生物多様性への取り組み

敷地内にビオトープ(トンボ池)を設置。定期的観察を実施、在来種保護活動に努めています。
ビオトープ(トンボ池)の詳細はこちら

ワークライフバランスへの取り組み

・保育事業者と提携し企業提携型保育園を開設(場所の提供)、仕事と子育ての両立支援
・介護や学校行事等への参加等の推進
・「平塚市イクボスプロジェクト」男女共同参画推進への取り組み
ワークライフバランスの詳細はこちら